News

ニュース
  • グルメサービスRettyのネット予約機能が大幅刷新し、より快適な飲食店の予約が可能になりました。
    2019.06.28

    グルメサービス「Retty」のネット予約機能を大幅にリニューアルしました。
    今回のリニューアルでは、ネット予約フォームの利便性向上、Yahoo! JAPAN IDによるログイン機能等「BESTなお店が見つかる」サービスに向けて機能をより一層強化しました。

    ■ 詳細はこちらをご覧ください。
    グルメサービスRetty、ネット予約機能を大幅刷新!より快適な飲食店の予約が可能に。

  • 「PayPay」が実施する「いつもどこかでワクワクペイペイ」の「PayPayランチ」と連携し、7月1日から8月31日の期間に、おトクにランチができるお店をRetty内で探せるようになりました。
    2019.06.27

    グルメサービス「Retty」は、7月1日から8月31日の期間に、PayPay株式会社が運営するスマホ決済サービス「PayPay」が実施する「いつもどこかでワクワクペイペイ」の「PayPayランチ」と連携し、ランチの時間帯にPayPay残高でのお支払いをすると最大20%(※)戻ってくるお店をRetty内で探せるようになりました。

    Rettyの検索画面から「PayPayランチキャンペーン」を選択して検索することにより、PayPayが使えるお店が一覧表示されます。対象店舗でランチの時間帯(午前11時~午後2時)にPayPayで支払うと、最大20%(※)のPayPayボーナスが戻ってきます。
    また、キャンペーン期間中は何度でもお得なランチを体験することができます。
    7月、8月は「Retty」でお店を探して、「PayPay」でお得にランチをお楽しみください。

    ※ソフトバンク、ワイモバイルのスマホユーザー、Yahoo!プレミアム会員は20%。(ヤフーカードは19%、それ以外のクレジットカードは0.5%)付与上限:2000円/1回 ・30000円/月。
    その他ユーザーは最大10%。ヤフーカード以外のクレジットカードは0.5%です。付与上限:1000円/1回 ・10000円/月。

    今後も、RettyとPayPayの両社が有するアセットを組み合わせ活用することにより、ユーザーの利便性向上や飲食領域における新しい体験価値の創出を目指していきます。

    Retty内キャンペーンページはこちら
    Rettyでお店を探して、おトクにランチ!!

    ■「PayPay」の主な特長
    支払い方法として、加盟店が提示したQRコードをユーザーがアプリで読み取る「ユーザースキャン(スキャン支払い)」方式と、ユーザーがアプリに表示したバーコードやQRコードを加盟店がレジなどで読み取る「ストアスキャン(コード支払い)」方式の2通りを提供しており、加盟店がいずれかを選択できます。また、電子マネー(「PayPay残高」または「Yahoo!マネー」)と、クレジットカードの2種類からユーザーが自由に決済手段を選択できます。

    ■ 詳細はこちらをご覧ください。
    「PayPay」で最大20%※戻ってくる!おトクにランチができるお店をRettyで探そう。

  • ゴールデンウィーク休業期間およびお問い合わせ窓口に関するお知らせ
    2019.04.22

    誠に勝手ながら、以下の期間をゴールデンウィーク休業とさせていただきます。
    ご不便ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承くださいますようお願い申しあげます。

    ゴールデンウィーク休業期間
    【2019年4月27日(土)〜2019年5月6日(月)まで】

    期間中にいただきましたお問い合わせ、ご連絡はゴールデンウィーク明けに順次ご対応させていただきます。
    ※ご対応までにお時間をいただく可能性がございますことをご容赦ください。

  • クラウドファンディングサービス”3rdTable”、CAMPFIREへの運営移管及び今後の協力体制構築に向けて
    2019.04.12

    Retty株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:武田和也。以下、Retty)は、「飲食店とファンの永続的な関係値を構築する」をコンセプトに、4月中を目処にサービスリリース予定のクラウドファンディングサービス”3rdTable”を、株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役CEO:家入一真。以下CAMPFIRE)に資産譲渡することとなりましたのでお知らせいたします。

    CAMPFIREは、「資金集めを民主化し、世界中の誰しもが声をあげられる世の中をつくる。」のミッションを掲げ、クラウドファンディングプラットフォームを複数運営する業界のリーディングカンパニーです。

    3rd Tableは4月中のリリースに向けて、サービス開発に取り組んで参りました。
    市況が激しく変化する中で、より多くのユーザーと飲食店に3rdTableの目指す価値を最大限届けるためには、既にクラウドファンディングプラットフォームとして、多くの実績やマーケティング力を有しているCAMPFIREとの間で資産譲渡契約を締結し、運営を移管することが最善と判断いたしました。
    運営移管後は、Rettyの強みを活かした形での両社の協力体制について、検討していく予定です。

    今後は、3rdTableはCAMPFIREの運営となりますが、引き続きご愛顧いただけると幸いです。

  • 本日のSNS等での弊社に関する言及について
    2019.04.11

    本日、一部SNS・メディア等において、当社の上場可能性に関する言及がありましたが、当社が発表したものではありません。
    当社といたしましては、今後も事業拡大のため様々な可能性を検討しておりますが、現段階におきまして決定している事実はありません。
    今後、開示すべき事項が決定された場合は速やかにお知らせいたします。